pickup
リーズナブルに手打ちそば・うどんが食べられる「そば・うどん関所 あら鵜」【羽咋市】
スポンサーリンク

山﨑至のとルネスペシャルアンバサダーの山崎至です。

手打ちそばが人気の羽咋市の「あら鵜」さんをご紹介します。

 

そば・うどんの関所 あら鵜

のと里山海道の柳田インターを降りて、猫の目の交差点を千里浜方面へ向かってすぐ、右手に大きな看板が見えます。

「そば・うどん関所 あら鵜」関所とあるのは、ぜひ通ってほしいという思いからでしょうか?

駐車場は、お店の前と横にあります。

 

店内に入る前に、掲示板を必ず見てください!

入り口には、「そばうどんの関所 あら鵜」という目を引く色の暖簾がありますが、実はその右横に重要な掲示板がありますので、中へ入る前にしっかり見てください。

ランチタイムなどのお知らせがこちらにあります。というか、ここにしかないようで、テーブルには通常のメニューしかないのでランチを食べ損ねる方もいるのでは?と思ってしまいます。しっかり確認してから入店してください。

「ランチタイム 11:30~14:00は

うどん、そばをご飯付(プラス158円)でご注文していただきますとコーヒーがサービスとなります。

同時間 コーヒーは100円です。(食事していただいた方)」

「本日のランチ

鶏味噌鍋うどんセット 小ご飯・野菜天プラ 1,000円」

「冬のおすすめ 味噌鍋うどん 955円」

等のお知らせの他、店主の石川県内産の蕎麦で美味しいそばを打ちたい!という強い思いも書かれています。

特に、「美味しいのは石川のおかげ お口に合わないのはあるじの力不足」の部分が気になりました。

こう書かれていると、食べてみたくなりますよね?

店内の様子

落ち着いた雰囲気の店内には、4人掛けのテーブル席が4つと、

 

8席の囲炉裏風の大きなテーブルがあります。 

お一人様はこちらをカウンター席のように利用されている感じです。

 

メニュー

メニューは、そばとうどんが表と裏になっています。 価格は取材時(2020年12月)のものです。※2021年11月も変更なし

そば  国内産玄蕎麦を自家製粉 

冷麺

そば快楽      1260円

海老ざるそば    998円

鶏そばとろろ  998円

鶏そばおろし   998円

ざるそば      735円

温麺

鴨南そば      1260円

豪快そば      1155円

海老そば      900円

にしんそば     840円

きのこそば     870円

かけそば      504円

ご飯        158円

おにぎり1個     158円

鍋用焼餅       130円

 うどん  国内産小麦粉100%使用の自家製麺

 

大好き鍋うどん      1260円

天富楽うどん       1180円

味鍋うどん          955円

鍋焼きうどん        800円

温麺

鴨南うどん      1260円

豪快うどん      1080円

天富楽うどん      888円

肉うどん       735円

カレーうどん     683円

きのこうどん     870円

かけうどん      430円

(冷)ざるうどん   735円

 

なかなか風情のある箸入れ

 

ざるそば

いろいろ惹かれるメニューがありましたが、やはり入り口で気になったそばを頼みました。こちらは大盛りです。

あるじの意気込みの伝わる美味しいお蕎麦で、ボリュームもたっぷりです。

つゆは、しょうゆの味がしっかりしていて、そんなに甘くはない感じです。

こちらは普通盛りです。

手打ちは伸びやすいので、早く食べてとアドバイスもいただきました。

今回は、ざるそばを頂きましたが、次回はランチを頂いてみたいと思います。

Youtubeには、「簡単!失敗しない!専門店が教えるうどん作り あら鵜」という、ご主人が、美味しいうどんの作り方を教えてくれる動画が投稿されていますので、ご興味のある方はご覧ください。

常連さん情報によると、そばでポン菓子も試作中らしいです。もしかしたらちかいうちに発売されるかもしれませんね。

2021年11月再訪

あられが降るような寒い日、こんな時は温かいものが食べたくなりますよね。

今回は温かいおそばを食べようと決め、お店に入るとすぐ目に入ったのがこれ!

なんと、ポン菓子製造機!

前回はそばポン菓子試作中といわれましたのを思い出しました。今回もそばは試作中とのことでしたが、お米ではいろいろつくていらっしゃるようです。バターキャラメル味やピーナツ入りなども作られているようです。

今回置いてあったのは、「ひゃくまんごく」という石川県のブランド米で作ったポン菓子でした。

写真ではわかりにくいのですが、粒がでかい!!昔食べていたという年代の方は大きさに驚かれるそうです。

今回は二代目ご主人にも直接お話が伺えました。

初代と初代の奥様も現役でお店に出ていらっしゃいます。

二代目ご主人の山口拓男さん

研究熱心なご主人は、あら鵜二代目の山口拓男さん。

明るくて気さくな方で、いろいろお話してくださいました。

実はそばの方もいろいろ変わったメニューを試されているとおっしゃいます。夏場にはスダチ蕎麦が人気だったとか。

お店では普段は二八そばを出されていますが、前日までに予約すれば10割そばもお願いできるとのことです。次回是非お願いしてみようと思います。

麺料理専門調理師の認定を受けられ、調理技能士という名称もお持ちですが、それ以外に専門調理食育推進員としての顔もお持ちでした。

保育園や施設に機会を持ち込んでポン菓子作りをしたり、だしの取り方を教えてりして地域の食育に取り組んでいらっしゃるそうです。

壁に可愛い御礼状が貼られていました。保育園で本格的な出汁のとり方を教えてもらえるなんてうらやましいですね。

温かいメニューを頂きました!

今回お願いしたのは、

えび天がドーンとのった「豪快そば」!食べ応え満点です。

そして、鴨汁つけそば?鴨せいろ?の大盛り。

名前がはっきりしないのは、メニューにないから。でも、頼んだら出してくださいました。

お蕎麦は冷たいのですが、温かい鴨汁につけて食べるので、寒い日でも冷たい麺が食べたい!というときにも美味しくいただけます。

そばが人気ですが、こちらは饂飩も自家製です。

これからの季節、特に食べたくなるのが「鍋焼きうどん」

お肉抜きでとお願いしたら、さみしいからと天ぷらをサービスしてくださいました!

やさしい心遣いに心も温まります。うどんも美味しいです!

地元客にも、また観光客の方にも人気のあら鵜さん。

ぜひ一度足を運んでみてください!

【そば・うどんの関所 あら鵜 店舗紹介】

住所:羽咋市柳田町74-43-1

電話:0767-22-3686

駐車場:有

定休日:木曜日

営業時間:11:00~15:00

     17:30~22:00(営業時間変更の可能性もありますので、事前に店舗にご確認ください)

 

 

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事