pickup
能登半島の最先端「禄剛埼灯台」通称:狼煙の灯台!【珠洲市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

「海から昇る朝日と、海に沈む夕陽」が同じ場所で見られる美しい場所!

能登半島の最先端「禄剛埼灯台」(ろっこうさきとうだい)

能登半島の最先端に位置する灯台として有名な「禄剛埼灯台」。

禄剛埼はちょうど外浦と内浦との接点にあたるところで、「海から昇る朝日と、海に沈む夕陽」が見られると有名なんです。

その禄剛埼に建つ灯台の「禄剛埼灯台」(ろっこうさきとうだい)。通称、狼煙の灯台(のろしのとうだい)と呼ばれています。

「禄剛埼灯台」を見学するには、努力が必要!

「禄剛埼灯台」はとても美しい景色が見られる場所です。ですが、この「禄剛埼灯台」を見学するには努力が必要なんです。

それは、10分ほど坂道を含む山道を歩く必要があるんです。

道の駅狼煙から「禄剛埼灯台」までの移動手段は徒歩のみです。その為、頑張って歩く必要があります。

美しい景色を楽しむ為なので、頑張って歩いてください。

「保存灯台」、「日本の灯台50選」、日本ロマンチスト協会の「恋する灯台」にもえらばれている灯台!

「禄剛埼灯台」はとても貴重な灯台です。こんなにさまざまなものに選ばれるだけの価値があるとても美しい灯台です。

「禄剛埼灯台」から見下ろす「千畳敷」と呼ばれる海食棚!

「禄剛埼灯台」の周辺は、海抜 50 m ほどの断崖絶壁が続き、崖下には「千畳敷」と呼ばれる海食棚が広がります。

訪れるには、歩いて向かう必要があり、少し疲れるかもしれません。

でもそれだけ歩いて行っても価値がある場所です。

能登へいらした際には是非足を運んでみてくださいね。

【「禄剛埼灯台」詳細】

住所:〒927-1441石川県珠洲市狼煙町イ-51

電話番号:0768-82-7776(珠洲市観光交流課

料金:外観見学無料 ※内部は年に数回公開

駐車場:110台(道の駅狼煙駐車場・無料)

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事