pickup
「炭火ダイニングike」で新鮮な牡蠣で能登を味わいつくす!【七尾市中島町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです!

全国有数の牡蠣の産地、中島町に新しいお店ができました!

2021年12月にOPENした、牡蠣を堪能できるお店「炭火ダイニングike」さんをご紹介します。

能登中島駅から徒歩5分

炭火ダイニングikeさんは、2021年12月25日にOPENしたばかりの牡蠣料理店さんです。

能登鉄道・能登中島駅から歩いて5分、車なら1分で到着する好立地にあるお店です。

中島町の長閑な風景にとけこむ青い建物です。

踏切のすぐそばになります。

お箸がデザインされた店名看板。すっきりしたデザインで素敵です♪

居酒屋にもなる炭火ダイニングikeさん。

2022年2月現在、新型感染症流行の影響でアルコールの提供は停止していますが、

通常は美味しいお酒の提供があります。

 

店内にはコンロが内蔵されたテーブルとイスが3組、

座るタイプが2組 あります。

どのお席もゆったりと設えられています。

かきづくし和のコース

さて、まずはお料理の紹介です。

メニューの最初にある

◆かきづくし 和 コース 3800円

・三種盛り

・焼きがき

・かきフライ

・釜めし

・味噌汁

・漬物

をお願いしました。

オーダーすると、さっそく炭火を入れてくれました!

熱々の、すでに火力maxの炭火です。

そばにいるだけで暖かいです。

冬の寒い日に伺ったのですが、この炭火を見るだけで身体が暖まります。

まずは焼きがき10個です。牡蠣の表面がとてもキレイですね。

なんと、ikeさん自ら海に出て、今朝、海から引き揚げてきたばかりの牡蠣ですよ。

そして牡蠣を洗って、料理されます。

とても新鮮!海から食卓まで一貫しています。

初心者の方も安心。指南してくれるシートがちゃんとありますよ。

この通りにして焼いてみました!

炭火って牡蠣がすぐに焼けるような気がしました。

牡蠣がぶくぶくと泡立って、口をあけました!

牡蠣は熱されて口をあける際に牡蠣自らの水分を ぴゅ! と出すことがあります。

また、焼いた際に ぱん! と殻の部分がはじける場合があります。

その被害を最小限にするために、ikeさんでは大きなアルミホイルを用意しています。

音と水は結構な勢いで、驚くお客様もいらっしゃるとのこと。

嬉しい気遣いですね。おかげで私も被害にあわずにすみました。

焼きがきはもう、美味しいの一言です。新鮮、プリプリ。

牡蠣の焼き方の指南通りに焼くと、食べごろがわかり、ぷりぷりな牡蠣を食べることができますよ。

牡蠣の様々な食べ方!

焼きがきと同じくして出されたのが、牡蠣の三種盛り。

左から牡蠣の燻製、牡蠣のマリネ、牡蠣のチャウダーです。

意外?!牡蠣の燻製

牡蠣の燻製!はじめて食べました。

牡蠣は元々濃厚なお味のものです。ですので燻製にして美味しくないはずがありません。

美味しい!!味わい深い!ずっと口の中にいてほしい。

よく燻製されていて、アルコールが欲しくなります。

マリネも贅沢ですね。

チャウダーも、牡蠣の濃厚な味をクリーミーに包み込んであって、意外に合うと知りました!

牡蠣といえば焼きがき、かきフライぐらいしかレシピが思いつかないのですが、

こちらでは最初から牡蠣の美味しさを引き立てるお料理ばかり出てきました。

サクサクのかきフライはボリューミー!

次に出されたのは、かきフライです。

私が焼きがきで舌鼓をうっている間に、厨房で揚げていらっしゃいましたよ。

ですのでもちろん、揚げたてです!

サクサクのかきフライです。レモンを絞って、いただきましたよ♪

牡蠣飯は釜めしで!

お楽しみの牡蠣飯です。

最初の焼きガキと同時に出てきて、早々に火を入れてくださいました。

それから次々とお料理をいただいて、焼きがき10個もほぼ食べ終えたたころに、炊きあがりました!

わ!

牡蠣がてんこ盛りです!そして牡蠣の良い香りがします♪

牡蠣はそのままでも十分に美味しいのですが、味が濃厚なので、お出汁もすごくよくでます。

ですので牡蠣飯は、牡蠣を美味しくいただくメニューの定番ともいえます。

釜めしの醍醐味はなんといってもお焦げ。

しっかり、いただきました♪

海藻たっぷりのお味噌汁、そしてお漬物。

これでコースは終了です。

おかげ様で満腹です!

かきづくし洋コース

炭火ダイニングikeさんのオススメポイントとして挙げられるのが、

牡蠣づくし洋コースです。

牡蠣は、通常、かき飯にかきフライにと、どちらかというと和食に近いコースとなりがちですが、

炭火ダイニングikeさんでは敢えて洋風の料理を取りこんだとのことです。

◆かきづくし 洋 コース 3300円

・三種盛り

・焼きがき

・かきのアヒージョ

・バゲット4切

・ミニサラダ

こちらの写真は炭火ダイニングikeさんのFacebookからいただきました。

牡蠣のアヒージョ、あまり見たことがありません!

しかし美味しいに決まってます!次回伺った際は洋コースをお願いしてみようと思います。

牡蠣のアヒージョの後に、パスタ

気になるメニューが掲示されていました。

◆追いパスタ 130円 です。

この牡蠣のアヒージョのオイルでペペロンチーノ風のパスタがいただけます。

美味しそうですよね。

他にも牡蠣のカルパッチョも美味しそうです。

どれも、お酒に合いそうです!とくにカルパッチョは白ワインと合いそうで、お店からもオススメしています♪

能登のアルコール

炭火ダイニングikeさんでは、能登にこだわり、能登のお酒を提供しています。

能登ワイン、

日本酒の竹葉、池月、千枚田などなど・・・

「せっかくなので、能登を楽しんで、味わい尽くしていただきたい」というお店の思いがこめられています。

牡蠣以外にも能登の食材でメニュー

今回私はかきづくし和コースでおなかいっぱいでしたが、

他にも魅力的なメニューがありました。

・かきのステーキ 800円

・かきのカルパッチョ 1000円

・ちくわのいそべあげ 400円

・ニョッキあげ 400円

・アジフライ 400円

・たこのから揚げ 600円

・なんこつから揚げ 600円

・オムライス カキのソテー付 1000円

他にも様々なメニューがあります。

牡蠣だけではない豊富なメニュー。

「牡蠣が苦手だという方もいらっしゃいます。お客様は牡蠣が好きだけど、お連れの方はそうでもない、という方にも安心してきていただけるようにメニューを取り揃えています」とのことです。

能登牛コロッケや、能登豚のソテーなど、能登の食材を使ったメニューがありますよ。

テイクアウト可能なメニューもありますよ。

能登の珪藻土コンロ

能登のこだわりは、食材だけではありません。

こちらのコンロは、全国有数の珪藻土発掘量を誇る能登の珪藻土で作られたものです。

能登の珪藻土はとても質が良いことで有名です。

手作りの特製テーブル

店内の、コンロ内蔵のテーブルは、なんと手作りです!

こちらのイスも手作りですよ。

コンロに合わせて作ったそうです。

すごい!牡蠣の料理もできて大工仕事もできるなんて!

しっかりと安定感のあるテーブルとイスです。

牡蠣の漁師から料理まで!池高夫妻

ご夫婦でお店をはじめられました。

(池高さんの高の漢字は、正式にはしごだかです)

池高 烈(いけだか たけし)さんは、

社会人になってから飲食店に10年間従事し、その後牡蠣漁師となり10年。

そして現在は牡蠣の漁師をしながら牡蠣料理をふるまう炭火ダイニングikeを開店しました。

今朝、海に出て採った牡蠣を洗い、その日のうちに料理に出します。

なんといっても、新鮮さが売りです。

なんともバイタリティのある池高さんです!

由美(よしみ)さんと息の合った連携プレーで次々と訪れるお客様に牡蠣料理をお出ししていましたよ。

能登中島駅まで送迎可能!

炭火ダイニングikeさんは、能登中島駅から徒歩5分。

歩けない距離ではないのですが、天候不良なことが多い能登。

そしてアルコールを楽しむ目的で鉄道を利用していらっしゃるお客様のために、能登中島駅まで車での送迎が可能です。

気軽にお問い合わせくださいね。

駅から近いと、アルコールを安心して楽しめますね。

牡蠣を、そして能登を存分に味わってくださいね。

 

【炭火ダイニングike  詳細】

・住所 七尾市中島町浜田弐10

・電話・FAX 0767-66-0255

・支払い 現金、クレジットカード、スマホ決済等可能

・営業時間・定休日はInstagramで随時案内されています。

ご確認くださいね。

定休日はシーズン中は設けないとのこと。

取材時(2022年2月)は、下記の通りです。

平日

11:00~15:00(L.O14:00)

17:30~21:00(L.O20:00)

土日祝

10:30~15:00(L.O14:00)

17:30~21:00(L.O20:00)

 


スポンサーリンク
おすすめの記事