pickup
能登初の産後指導士!バランスボールで元気に!「mami's balance ball」【羽咋市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、イベント担当るっちです!

バランスボールってご存じですか?

心身ともに健康につながるツールとして注目されています!

「バランスボール」って?

触れたことはなくても、きっと見たことや聞いたことはあるバランスボール。
なんか座ってぼよんぼよんするものってことしか知りませんでした。
そんなバランスボールで楽しみながら心身共にメンテナンスして健やかになれるとは!

バランスボールさえあれば屋内だけでなく屋外でも楽しめるので、海を見ながら朝からバランスボールで弾むイベントも開催したとのこと♪

見知らぬ土地で専業主婦…自覚がなくてもストレスが。

バランスボールインストラクター(ボディメイク指導・高齢者指導カリキュラム履修)として、2021年6月より活動し始めたmami's balance ballの西部さん。
さらに、体力指導士、産後指導士の資格まで取得された激動の一年だったそうです。
そんな西部さん、バランスボールインストラクターとして活動を始めるまでは専業主婦でした。

能登初の産後指導士!

「子供のために」行ける場所はあるけれど「ママのために」行ける場はない。
以前はヨガなどで体を動かすことが好きだったけれどなかなかそんな機会もなくなり、気付いたら、朝もなかなか起きられずだるい、体力もなくて疲れやすい、そんな日々を送っていました。

たまたま「子供連れて来ていいよ」と誘ってもらい参加した、バランスボール。
久しぶりに運動したら、凄く楽しい!

バランスボールは元々リハビリ器具なので、股関節や腰に負担なくでき、老若男女問わず出来る有酸素運動です。
赤ちゃんを抱っこして弾むことも出来るので、運動しながら寝かしつけも出来る一石二鳥な効果も!
自称運動音痴の西部さん。でも、体を動かすのは好き!
家の中で弾むだけでいいバランスボールはちょうどよかったそうです。


育児疲れのピークに出会ったこともあり、イライラしやすかったり、疲れやすい、そんな心身の不調を改善するのにとても効果的だったそうです。
気持ちがすっきりしたら自分や他の人の産後の大変さに気付き、能登初の産後指導士になりました!
妊娠中は検診など手厚い助けがありますが、出産して退院してからは何もない現在。
交通事故に遭ったような体で現実に戻ることになります。
そういった現実に目が向けられていない、気付かれていない現実があるのでは?と、西部さんは赤ちゃんを連れての参加も大歓迎されています。
産後うつや産後クライシスなども産後に心身の回復が間に合わず起こってしまうことが多いようです。
自分自身を振り返ってみて、休むこと、緩めること、委ねることは大事だと思うそうです。
バランスボールインストラクターになってからも能登初の産後指導士を取得するなど貪欲に活動している西部さん。
いつも笑顔で明るいのは、心身がほどよく緩められているからかもしれないですね!

身一つで参加できる気軽さ♪

バランスボールのレッスンは、赤ちゃんを連れていても動きやすい服装で行けば参加出来ます。
もちろん自分だけでも!
家にいるだけで最近体がなまっているなーと思ったら、ぜひ参加してみませんか。
バランスボールに限らず、自分に合った運動やストレス解消法は心身のバランスを保つためにも大切ですね。

定期レッスン

・毎週木曜日と第2、4土曜日に邑知ふれあいセンター
・第2、4月曜日に羽咋公民館

連絡先 インスタグラム @mmm_mami21 のDM、インスタグラムプロフィールの公式ラインにて。


スポンサーリンク
おすすめの記事