pickup
大人も子供も広々と楽しむことができる能登歴史公園(国分寺地区)【七尾市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

七尾市民人気の憩いの公園をご紹介します。

能登歴史公園は2か所あります。

能登歴史公園は県営の公園です。

なぜ地区名が入るのかというと、能登歴史公園は2か所あるからです。七尾市のとなりの中能登町・石動山も能登歴史公園とされています。

ですので、能登歴史公園は「国分寺(こくぶんじ)地区」と「石動山(せきどうさん)地区」の二か所となります。

今回は「国分寺地区」をご紹介します。

県内外からもアクセスしやすい能登歴史公園(国分寺地区)

七尾市のメインと言われる国道159号縁沿いにあり、能越自動車道七尾ICすぐ近くでもあります。

七尾市内に限らず、県内外からもとてもアクセスの良い場所に位置します。

広い芝生、障害物のない安全な広場

なんといってもこの公園の特徴は広大な芝生です。所々木々はありますが、障害物はほぼなく、小さなお子さんでも延々と走り回ることができます。

親子連れがスポーツをしていたり、近隣の学生が部活動の一環で走り込みなどの様々なトレーニングを行ったりしています。

涼しい時間帯には、公園の外周でウォーキングをする姿も見られました。

外周は1km程度でしょうか。良い運動となりそうです。

 

能登歴史公園敷地内には「のと里山里海ミュージアム」がある

この公園すぐ脇には、能登の魅力を存分に学び楽しむことができる「のと里山里海ミュージアム」があります。

雨天時や、外遊びに疲れたときなど、このミュージアム内で楽しむことができます。

飲み物が欲しくなったり、小腹がすいた時には小さなお子様も一緒にすごせるカフェ「あおカフェ」も併設されていますので利用することもできます。

隣接する国史跡「能登国分寺跡」

この公園すぐ横には、よく似た広大な地が広がりますが、こちらは国史跡「能登国分寺跡」がある能登国分寺公園となります。

屋外ステージもあり、イベントが開催されることも

広い芝生の奥には屋外ステージが設置されています。

この広い地の利を活かしたイベントも開催される予定ではないでしょうか。

トイレももちろん整備されています。身障者用、オストメイトもしっかり整備されています。

遊具など特になにもない広い地だからこそ想像力をかきたて、自由に楽しむことができる能登歴史公園(国分寺地区)。

能登の空と大地を存分に感じることのできる気持ちの良い公園です。

【能登歴史公園(国分寺地区) 詳細】

〒926-0821 石川県七尾市国分町イ部1番地

開園時間 終日開放

休園日 なし

駐車場
あり(無料)

アクセス
市内循環バス「まりん号」
JR七尾駅から、七尾城ルート順回り、能登歴史公園口下車

         


スポンサーリンク
おすすめの記事