pickup
七尾街づくりセンターの「なな推し」プロジェクト始動!
スポンサーリンク

七尾街づくりセンターが、地方創生の一環として取り組む、

七尾市の推しポイントを広めていくプロジェクトが始まりました。

豊かな自然も、文化も、歴史も揃っているのに、あまり知られていない石川県七尾市。

そこでその魅力を広く伝えるため、七尾市の特産物と伝統を「七尾市の魅力を日常の中に」をテーマに、

生活者に馴染み深いつ生活道具のアイデアを7つ考えたそうです。

 

「投票で人気のプロダクトは、実際に商品化されるかも・・・?!」

ということですが、実際に使えそうなイメージがわくのはどの商品でしょうか?

想像力を働かせて、「これ!!」と思うものに投票してみてください

投票期間は11月28日までで、結果は12月上旬にサイト上で発表されるそうです。

投票は、「なな推し プロトタイプ プロジェクト」で検索🔎

そこからWebサイトにアクセスしてください!

では、エントリー商品のご紹介

 

.スマートカニカマ
七尾市名物のひとつが「カニカマ」。リップリームのように、カニカマを出し入れできるケースです。

小腹が空いたとき、サッと取り出して、何食わぬ顔でいただきましょう。

 

.でか山お掃除ロボット
国の重要無形民俗文化財にも指定されている、青柏祭の曳山行事。

その主役の山車「でか山」がお掃除ロボットに!部屋を綺麗にしながら、日常を活気づけます。

.牡蠣フォンケース
七尾湾で獲れる肉厚で濃厚な味わいの能登牡蠣の殻がスマホケースになりました。

耐久性と耐水性もバツグン。電話中、耳をすませば、心地よい波音が聞こえてきそうです。


.七尾城そうめん流し
日本五大山城のひとつである七尾城跡。500年以上前の姿を再現したそうめん流しです。

山頂にそびえる本丸などの周りに麺を流せば、壮大な歴史を味わえます。

 

.ちび山カート
.の「でか山」がミニマムな「ちび山カート」に大変身。

子どもたちが大好きなレールに載せたり、連結させて遊べます。

 

.火祭り線香
能登島向田の火祭りの火は煩悩を焼き尽くすと言われています。

巨大な松明が燃えさかるその様子を、蚊取り線香として再現しました。

 

.積んで七尾城
七尾城は、上杉謙信でさえも攻め落とすのに約1年かかったとされる難攻不落の山城。

その七尾城がバランスブロックに!崩すことなく、巨大山城を積み上げましょう。

 

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事