pickup
能登の魚醤油(いしり)料理を大正時代の建物で味わう「まいもん処いしり亭」【七尾市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです!

能登の食文化を支えてきた魚醤(いしり)料理を味わえるお食事処を紹介します!

 

七尾港に流れ注そそいでいる御祓川(みそぎがわ)沿いにある地元民にも人気のお食事処

大正時代に建築された銀行を改築した蔵造りの建物です。手前に見えるのは「泰平橋」です。

お買い物ができる「ギャラリー葦」とお食事処の「まいもん処いしり亭」は同店舗となっております。

建物好きには座るだけでたまらない場所

お食事できるスペースは蔵造りのスペースに4人掛け席が2つとなっております。大正時代に建築された銀行の、金庫だった場所で当時の趣は十分にあります。

重厚な雰囲気が伝わりました。訪問時は暗くて撮影できず写真はありませんが、想像してから来訪される楽しみとされてください。

大勢でよし、小人数でもよしの集いやすい場所

こちらの開放的なスペースには小さな席と大きなテーブル席があり、大勢で食事するのもよし、少人数で合席しながら食事するのもよしとなっています。

ご飯は薪のかまど炊きです。窓から見えるこちらで炊いているそうです。

 

能登といえば甘海老でしょう!いしり衣の甘海老入りかき揚げ膳 

いしりのお味がきいています。見て楽しめて、食べて楽しめるランチにちょうどいいボリュームの御膳です。

氷見うどん使用のいしり出汁の卵とじおうどん

お隣・富山県の氷見うどんを使用しており滑かで細めの麺でした。卵とじ餡だからか、おうどんだけなのにおなかいっぱいになり、温まりました。

やはり、いしりのお味がきいていました!さすがいしり料理専門店です。

 

コーヒー、甘味処もございます。

お食事の後は、隣のスペースでお買い物

能登の工芸品がセレクトされており、日々の暮らしに役に立つ上質なものがそろっています。
いしりも販売されています。
店舗紹介では「美術品としてではなく、日常品として上質なものを。食卓に並べていただきたい食器たちを。自信を持ってご紹介しています。」とあります。

もちろん、お買い物だけでの来訪もできます。

★★★口コミ★★★

豆皿膳をいただいてきました。

美味しいご飯がお替りできるのもうれしいですね。

感染対策用のパーテーションもしっかり設置されていました。

(2020/11/21)

★★★★★★★★★★★

店名 まいもん処いしり亭 / ギャラリー葦
住所

石川県七尾市生駒町16−4

JR七尾駅から能登食祭市場に続く「御祓川大通り」を能登食祭市場方向へ。

赤い仙対橋を越え、次の太平橋をわたってすぐ左手に見える黒い建物です。

連絡先

TEL 0767-52-8900

FAX 0767-52-8040

営業時間 平日10:00~18:00、日曜・連休最終日10:00~17:00

map

 

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事