pickup
約25000個のソーラーLEDが織りなす美しいイルミネーション「あぜのきらめき」【輪島 千枚田】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

世界農業遺産「能登の里山里海」!4種類のいるイルミネーションが織りなす美しい世界を心行くまでお楽しみください

 

「あぜのきらめき」とは?

日本海近くに立地する輪島にある千枚田。小さな田が多数重なり合い、海岸まで続く絶景は、

日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定されており、奥能登を代表する観光スポットの1つです。

日中は展望台から望む美しい千枚田を楽しむことができますが、冬の時期は、LEDがピンクグリーンゴールドブルーへと15分ごとにゆっくりに変わりながら灯り、

美しい風景が広がります。それが「あぜのきらめき」です。

「あぜのきらめき」はいつ開催されているの?

「あぜのきらめき」は冬季限定のイベントです。

今年の開催は、令和元年1019日~令和2315日まで開催されています。冬の、そして夜のイベントの為、とても寒いです。

その為しっかりとした防寒対策をして向かわれることをオススメします。

「あぜのきらめき」への交通手段は?

電車などは近くに走っていません。その為移動は車になります。

車で行かれる場合、「あぜのきらめき」は道が込み合いますので、余裕をもって向かわれることをオススメいたします。

自家用車がない場合は、バスが便利です。「あぜのきらめき」開催期間はワンコインバスも運行されているようです。

輪島ー白米千枚田間、通常、往復大人960円(小人480円)のところ、ワンコインバスは往復大人500円(小人250円)に割引されます。

★割引チケットは輪島駅観光案内センター、市内宿泊施設、または、バス車内でも購入できます。

「あぜのきらめき」はいつ点灯するの?

各月の点灯時間目安 ※当日の天候により変わります。

1017:301117:001216:55

117:15 217:50 318:15

なぜ月ごとに、そして天候によって点灯時間が変わるのでしょうか?

それは「あぜのきらめき」で使われているは、装置暗くなると自動で発光するようになっています。

その為、日没時間や天候によって点灯時間が変わるそうです。

寒い冬の時期に行われる「あぜのきらめき」。

その寒い時期に、海からの冷たい風が吹きつけるこの千枚田になぜ足を運ぶのか?

それは、それだけの美しい風景が広がる絶景だからです。

是非、防寒対策をしっかりして、美しい「あぜのきらめき」を見にきてくださいね。

 

名称 道の駅 千枚田 ポケットパーク

住所 石川県輪島市白米町ハ99−5

連絡先 0768-34-1004

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事